» 2013 » 2月 » 6のブログ記事

プロとは何か?むかしむかし、ピアニストの水月さんとお茶をしながら語ったこともありました、、、
答えは出ませんでしたが。

さて、丸1年に及ぶ私のホール建築大作戦の実行中、勤めていた時や演奏家として活動していく中ではまったく出会ってこなかった、様々なプロの皆さんと関わる機会がありました。そのほとんどの方たちが仕事への熱意と愛着をもって、その道にまったく暗い私に対しても丁寧に説明し、納得させたうえで仕事を進めてくださる方たちでした。
おかげで、ずいぶん勉強になったことに気付きました。何やら鍛えられたような感じもします。心の筋力がアップしているような。
今日は看板用の金属の板を加工する会社の技術者とずいぶん話をしました。やはり彼らも金属の板について、ずいぶんとこだわりと愛着をもっていて、色々と教えてくれます。まだ見積もりの段階なんですけどね(笑)。今度の植栽の打ち合わせでは植木屋さんからも色々と話を聞けるでしょうし、世の中にはずいぶん、自分の仕事に深い愛情を持っている方たちが多いようです。そのことを実際の人々を通して知ることは、とても嬉しいことです。
中学生の社会科見学のようなことを書いていますが、人に無意識に何かを教えられる、仕事ぶりで人を納得させられる、熱意が場を明るくする。それぞれ仕事は違えども、プロの方たち皆さん、そんな力を発散していらっしゃるように思います。