» 2013 » 12月のブログ記事

昨日はピアノ教室の発表会でのご利用がありました。初めて「来るだけパック」のご利用があり、椅子を60脚こちらで具合よく並べました。ご利用になるお客さまの中には、椅子を並べるスタッフまでは用意出来ない方もいるかもしれないと考案したサービスです。実際私はよく、自分のコンサート会場で椅子並べをし、その後腕がプルプルして後悔しました。自分が考えた小さなサービスを、こうして便利に思ってくださって利用して頂けると、なんだか嬉しいです。
お客さまはお帰りの際、「生徒たちは素晴らしいピアノで演奏させてもらったって大喜びでした。私たちには本当に良かったです。これからもぜひ、よろしくお願い致します。」そして、その方の先生や、先生のお弟子さんのリサイタルをこちらで開くよう、強くすすめておきます。とも言ってくださいました。発表会の撮影と録音にいらしていたプロのカメラマンさんは、「本当に素晴らしいホールですね。」とわざわざお声掛けくださいました。
嬉しいです。何しろミエザホールは存在を宣伝をしていないものですから、とにかく一期一会。私としては、お客さまとの一回が真剣勝負です。リピーターの口コミ獲得のためには、満足して頂くのが絶対の使命!
さて、前日に調律師の須藤さんに音の取り方で一つリクエストをし(結果これはリクエストして、とても良かったと思います)、もう一つ、少し突飛な実験を提案して両方にお付き合い頂きました。実験に関しては須藤さんははじめ、少し半信半疑で「でも、やってみましょう。」という感じだったのですが、やってみるとその音の劇的な変化に仰天して、実験部位の写真を撮ったり、「これでまた一つ、ものすごく世界が広がりました。いやぁ、本当に勉強になりました!」と、すっかり大喜び。ピアノの音は反響板を伝ってとか打点から飛ぶのではなく、全長274㎝の箱全体が震えて鳴っているような感覚に変化。なのにコアの存在は圧倒的。二人でひとしきりピアノを弾き合って、音を聴き合って、その新しい音色について熱く語り合い、大いに盛り上がりました。ピアノの響きが変われば、ホールの音響もまた全然変わって聞こえます。どちらの音色も、より立体感と重厚感、表現力が増し、ふくよかながらもしっかりとした音の方向性と、肉厚な音の輪郭を得た感じです。嬉しいです。やはり、何ごとも「これでいい。」ではなく、「まだ何かできる。」を探求することは、大事な姿勢ですね。
ところでfacebookでご心配頂いている「わいふ」の腰ですが(笑)、かれこれ一か月もの間痛みで姿勢をまっすぐ伸ばせない状態です。治りかけたかと思えばくしゃみで悪化したり(この時期くしゃみはつきもの)、子供をトイレに座らせようとして「プチッ」となったり。改善と悪化を繰り返し、夜中に痛みで目覚めています。おそらくもうしばらく曲がったまま生きていくものと思います。心も曲がらないように、気をつけたいと思います。いやホントに。

ということは、本当に難しいことで、この間それを反省して少し自由になったかと思えばまた、今日もまた新たな思い込みをしていた。というのが人間なのかもしれません。
ちょっとしたきっかけから人と話をして、その人のことを上辺で判断していた自分の考えの浅さや思い込みの強さを、あらためて反省する機会がありました。思い込みから自由であれば、もっと早くその人の本当の姿に近いものに気付けたのだろうと思うと、残念であると共に、自分の小ささを思わず笑ってしまいました。思い込みというのは、それが間違いと気付くまで、思い込んでいることにすら気付かないというところがやっかいであります(笑)。そして思い込みって気付いてみると、なんだかとっても、みみっちい(笑)!
ところで、週末にミエザホールを使って頂ける機会があります。14日には調律が入ります。音色について、調律師さんにリクエストしてみたいと思っていることがあります。その結果、ピアノの音がどう変化するか、楽しみにしています。

ご無沙汰しております。今年初のギックリ腰になっていました。しかも治りかけの頃、「お母さんもやって!」とコアラ君に誘われて滑り台に登り、滑ろうとした瞬間に転んで尻餅をつき、腰を強打。ここ数日はその痛みが癒えるのを待っています。
また、ここ一年というもの、五線も音符もぼやけて大変楽譜が読みづらく、「老眼だなぁ」と思っていたのですが、さすがに現代音楽のまっ黒な譜面ではあまりの見にくさに耐えかねて、眼鏡屋さんに行ってみました。「近くも遠くもしっかり見えています。でも近くも遠くもぼやけているはずです。乱視ですね。」と眼鏡屋さん。確かに。道路標識が読めなかったりしたことを思い出しました。危ないですねぇ、、そこでさっそくメガネを作ってもらい、昨日からそれをかけて練習をしています。楽譜を見て、シなのかレなのか分からないという初歩的な苦しみもなくなり、かなり快適になりました。人生初メガネにギックリ。あまり楽しい状態ではありません(笑)!
しかし、生活はいつも通り。公園では新しく仲良くなれそうなお友達&ママ友が、こちらに引っ越して来てからやっと一人できました。来週うちに遊びに来てもらうことになりました。また、時々行っている多摩川近くの郷土の森公園の近くに、ザリガニが沢山生息している、きれいな小川も発見しました。まだまだ外遊びが苦にならない気温なので、ザリガニ釣りを楽しみに、度々訪れたいと思っています。
引き続き現代音楽と読書は頑張っているのですが、まだ演奏会をいつに設定するか決められるところまでたどり着いておりません。頑張ります!