» 2015 » 5月のブログ記事

皆さまこんにちは。5月とは思えない暑さの中、お元気でお過ごしでしょうか?我家の屋上では咲き誇った薔薇がそろそろ盛りを越えようという頃です。楽しみなことにプチトマトは鈴生り、ジャガイモとブラックベリーも順調、そして植えていないのに出て来たサプライズ(たぶん)カボチャ(生ゴミ熱処理機からの生残り?)4株を、大切に育てています。さらに先日、2ヶ月ほど単身赴任をしていたパパが戻り、子供は大喜びで、我家には日常が戻って来たところです。
ヴァイオリンの方は、昨年11月から常用楽器を春雷に変えて以来感じていた、音程感覚と重音の取り方への微妙な違和感と対峙すべく、4月の演奏終了後からは、ひたすらスケールシステムとパガニーニのカプリス、バッハの無伴奏ソナタをじっくりさらう毎日で、これは少なくとも秋までは続け、その後は今後の日々の練習にこれらを自然に取り入れようというのが目標です。そして75歳まで、パガニーニのカプリスを弾いていたい!というのが、遠い野望です。
さてそれでは、ライブのご案内です。今回は昨年10月に好評を博した、熱い熱い、オール ピアソラ ライブの再演ですが、NPO法人「親子はねやすめ」によるチャリティ ライブで、6月21日に行います。

日本では高度に医療技術が進歩したおかげで、小児癌などの重い病気もご家族がご自宅で医療行為を行うことで、在宅で過ごすことが出来るようになったそうです。しかし一方でご家族の皆さまは、24時間態勢で愛するお子さんの、どんな緊急事態や突然の容態の変化にも対応する準備をしておかなくてはならず、日々の緊張とご負担の大きさは想像を絶するものだと思います。
緊張を緩められない日常の繰返しの中で、疲弊されてしまうご家庭が少なくはない。というお話をうかがいました。
親子はねやすめは、そんなご家族に、ご病気のお子さんと一緒に自然豊かな田舎に医療従事者の方々やボランティアスタッフの皆さんと小旅行をして頂き、ご病気のお子さんと共に楽しんで頂くのはもちろんですが、時にはボランティアの皆さんにお子さんを少しお任せし、いつもは一生懸命に我慢をしている兄弟たちとも思いっきり遊んで、笑って、家族皆で、また明日から頑張るための英気を養ってもらうという、活動をしています。

当日は頑張って(!)2回公演。前日は実際にケアの対象であるお子様達とご家族に、生の演奏を楽しんで頂く、公開リハーサル(一般入場はありません)を予定しています。そして今回はなんともありがたいことに、共演者の皆さんにもご賛同頂き、ミエザホールも全面協力ということで、ライブの収益は全て、親子はねやすめの活動に寄付されることになりました。

さて、今回のライブでも、ピアソラの魂を皆さまに直に注入するべく(笑)全力を尽くします。アルゼンチン人である彼の音楽の根底には常に、南米特有の様々なリズムスタイルが小気味好くはたらいています。しかし淡々と、非常に繊細に孤独や郷愁、愛を表現したり、決して全ての人に生き良い世界ではない現実の中で、あくまで凛として、人間の持つ複雑な感情をソフィスティケイトしながらも生々しさを決して殺さず、音楽へと昇華させています。
自分の心、つまりは人間の声に、どこまでも注意深く耳を傾け続けた、ピアソラの真摯な生き様が、どの曲の中にもしっかりと息づいています。
そんな彼の魂にドップリつかれたおかげでしょうか。昨年のオール・ピアソラ以来、私自身、演奏スタイルがずいぶん変わってきたと感じています。心の筋肉に入っていた無駄な力をずいぶん抜いてもらったような(笑)。
「音楽は自由のためにある。音楽をもっと人生の喜びにすればいい。つまらない考えで自分を縛ってはいないか?」彼の音楽はまるで楔のように、そんなメッセージを私達の心にグサリと突き刺します。前回ピアソラに見させてもらった世界を更に広げ、私たちは21日の演奏に臨むつもりです。どうぞ皆さまもピアソラの鮮やかな世界を楽しみに、ご来場ください。

6月21日に先立ち、6月6日には逗葉三田会主催のコンサートで4曲、ピアソラを演奏します。こちらは入場無料。以下に両コンサートの詳細をご案内します。皆さまのご来場を、心からお待ちしております!


橋口瑞恵
—————————
オール・ピアソラで贈る
チャリティーLIVE
「はじめの一歩 見えない壁をのりこえて」

✴︎日時 6月21日 (日)
第1公演 開場 13:30 開演 14:00
第2公演 開場 16:30 開演 17:00


Vl.橋口瑞恵 Pf.萩生哲郎 Cajon 髙橋ゆたか

✴︎プログラム
・Zum ・De Carisimo ・Extasis
・Oblibion ・Fracanapa ・Iracundo
・Milonga en Re ・Adios Nonino


✴︎料金
ご予約 3000円 当日 3500円
(当日、受付でのお支払いとなります)

✴︎ご予約
E-mail: info@haneyasume.org お名前、電話番号、人数、鑑賞ご希望の公演をご送信ください。

電話予約
03-6693-5558 (NPO法人 親子はねやすめ)



✴︎場所 ミエザホール 042-366-6316 (ライブのご予約は、親子はねやすめにお電話ください)

——————————
サタデー モーニングコンサート
in Hayama
モーツァルト×カルメン×ピアソラ

✴︎日時
6月6日(土)
開場 am 11:20
開演 11:30
終演 12:30

Fl. 片爪大輔(読売日本交響楽団) Pf. 萩生哲郎 Vl. 橋口瑞恵 Cajon 髙橋ゆたか

✴︎プログラム

片爪氏×萩生氏
・フォーレ作曲 シチリアーノ
・モーツァルト作曲 フルートと管弦楽のためのアンダンテ K.315
・ボルヌ作曲 カルメン幻想曲

橋口×萩生氏×髙橋氏
ピアソラ作曲
オブリビオン、天使のミロンガ、鮫、アディオス ノニノ

✴︎場所 葉山福祉文化会館 大ホール
(JR逗子駅・京急新逗子駅よりバス約10分「葉山小学校」下車、徒歩5分)
駐車場 38台有

✴︎入場無料

✴︎お問合せ info@zuyou-mitakai.net

✴︎主催 逗葉三田会