私たちの心の中には、目に見えない、そして言葉にもならない、人との繋がりが存在しています。
それはほとんど無意識なのに、心というものの背景の多くを占めているようです。

その繋がりが突如壊され、形のあるものへと置き換わって行くことほど哀しく醜いことはありません。

せめて、失った繋がりの空間を埋めるものは、形あるものではなく、音楽という目に見えない芸術であって欲しい。
祈りをこめて、日々音を紡ぎます。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする