現在の住まいでの暮らしも、残すところ10日となりました。国立での生活のほとんどはコアラ君と二人きりでの母子家庭だったため、色々と苦労もしました。しかし良いママ友も大勢できて、ずいぶん支えていただきました。コアラ君も毎日お友達と仲良く遊べていたので、実際はここを離れるのが寂しいです。
パパがこの8日にようやく10ヶ月にもおよぶ長い長い出張(?)生活を終え、8日からはずっと家族3人とネコちゃん達とで暮らせるので、新しい家、新しいホールとともに、そこから新生活がはじまります。
さてこれからですが、11日午前から正午頃まで建物の引き渡し。午後にはミエザホールで水月さんとリハーサル。14日には引越し。4月3日にはプレオープニングで、ここで仲良くしてもらった子供たちをご招待して、ミエザホールで出入り自由のチビッ子コンサートを行います。そしていよいよ5日にはオープニングコンサートです。エクアドルに半移住?している私の両親も3月下旬から4月上旬まで一時帰国しますので、コンサートには出席してもらえます。
しかし、それぞれの準備も考えると、実は昨日一日、今週自分がどう行動すればよいのか分からなくなっていました。そしてようやく考えがまとまり、7日まではオープニングコンサートの各種ご案内を皆さんにお送りする作業、8日はカメラマンさんやデザイナーさんとパンフレットやホームページのための撮影、9日からいよいよ、引越しの荷造りをすることにしました。もちろんリハーサルの準備やコアラ君の外遊びも欠かせない日課です。
14日までは、私の「おわりとはじまり」が凝縮された10日間となります。遅れず、急がず、です。息切れしては、先が長いですからね!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする