出演者の皆さま、スタッフの皆さま、今日は本当にお疲れさまでした!ミエザホールが微力ながら、お役に立てていれば幸いです。
足を運んで下さったお客さまがた、楽しんで頂けたのでしたら、幸いです。最後は座席が足りず、立ち見&ホールの木戸を開け放すことになり、また、キャパの問題から入場出来なかったお客さまもいらっしゃったようで、申し訳ありませんでした。
今日ご来場下さったすべての皆さまと、またいつかお目にかかれることを願っております。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

昨日のジャズイン府中・ミエザホール会場に、妻が行きまして、ラスト一席に座ることができたそうです。その感想ですが、とにかくピアノの音が素晴らしく、感動したそうです。是非、別の機会にも聞きに行きたいと話しておりました。今回、ジャズ会場になったことで、初めてミエザホールの存在を知りましたが、今後も末永く、素敵な音楽の拠点としてご活躍されることを祈念しております。

島崎さま

この度は奥様がご来場くださったそうで、ありがとうございました。また、このようにコメントも寄せて下さり、とても嬉しいです。何より、音楽を楽しむ場所としてふさわしくあるために、どうあるべきか、そればかりを一生懸命に考えて生み出したものですので、いらしてくださった方のご感想というのは本当に励みとなり、宝となります。演者の方の記念すべき特別な一日をしっかりサポートし、聴きに訪れて下さった方々には極上の音を心行くまで楽しんで頂けるよう、今後も願い続け、努力したいと思います。

JIF岩坪です。ハッシー様、今回はご協力ありがとうございました。
府中にこんな素晴らしいホールがある、そのことを少しでも告知したいという思いでお誘いさせていただきましたが、当日は楽しんでいただけましたでしょうか?
出演いただいたバンド、特にMINGLEは、おそらくミエザホールの素晴らしさをお客様に感じていただける、そんなバンドだったと思います。
来年は10月13日に開催予定です。PA関係は1年かけて調整し、より色んな種類のバンドにご出演いただけたら、そんなふうに思っています。
ハッシーさんがおっしゃってた窓から下に向けてのバイオリン演奏、ぜひ実現したいです。
チゴイネルワイゼンなんてやったら盛り上がるでしょうね。
これからもよろしくおねがいします。

JIF岩坪さま

この度はお疲れさまでした!また、当ホールを紹介したいという熱い思いから、時間ギリギリのところで急きょ企画をして下さり、ありがとうございました。
来年のことはさすがにまだ、何もお約束できませんが(笑)、今回のお気持ち、感謝しております。
ちなみに、、、「窓から下に向けてのヴァイオリン演奏」は、イベントに限らず、日常の中で時おり「おーい!みんな!ここにいい音楽ホールがあるよ!」と叫びたい衝動に駆られることがあり、そんな時、ホワイエの大きな窓を開けて外に向けて演奏したくなる。そんな気持ちをジョークを交えてお話したものでした。
コメントどうもありがとうございました!一度是非、私どものコンサートにも足をお運びください!!

ハッシー

Comment feed

コメントする